シンガポール動物園へのアクセス・営業時間・料金まとめ

シンガポール
Instagram Facebook Twitter Youtube
ナカムラ
こんにちは!ナカムラです

シンガポールへ来たのはいいものの、どこへ観光へ行ったらいいんだろう?

遺跡や古い建物が好きなナカムラですが、シンガポールにそういうものはあまりない感じ…。

ナカムラ
ユニバーサルスタジオに行ってみたいけど1人で行ってもなあ

などと考えながら色々調べていると、

シンガポール動物園

を発見!

ユニバーサルスタジオは1人で行かないのに、動物園は1人で行くのかよと思った方もいるでしょうが、まぁそこは置いといて。

それでは、今回はシンガポール動物園へのアクセス、営業時間、料金についてご紹介!

動物を間近に感じられるシンガポール動物園!そのアクセスや料金は?

シンガポール動物園について

案内板の上にちょこんと乗る猿

シンガポール動物園の魅力は、動物との距離が近く感じられるところでしょう!日本の動物園では動物が檻に入れられているのが当然ですが、シンガポール動物園では、動物が越えられない壁や樹木を設けることで檻を使わない工夫がされています。

園内を猿が歩いていたり、大きいトカゲがその辺を歩いていたりします^^

広大な敷地には、動物園以外にもパークが併設されていて、一般的な動物園より何倍も楽しむことができるでしょう。

※ジュロンバードパークは離れた場所にあります

シンガポール動物園(公式サイトSS)
リバーサファリ(公式サイトSS)
ナイトサファリ(公式サイトSS)
ジュロンバードパーク(公式サイトSS)

出典:シンガポール動物園公式サイトhttps://www.wrs.com.sg/en/singapore-zoo.html

営業時間

シンガポール動物園 AM8:30〜PM6:00
リバーサファリ AM10:00〜PM7:00
ナイトサファリ PM7:15〜AM0:00
ジュロンバードパーク AM8:30〜PM6:00

 

アクセス

場所はシンガポールの北側に位置していて、中心部からは約20km程離れています。

地図で見るとなかなか遠く感じますが、シンガポール全体が東京都くらいの広さなので、全然遠くないです!

どんな行き方でも行けるのですが、大きく分けて3通りですかね。

  • タクシーに乗って行く
  • 市内中心部からのシャトルバスに乗って行く
  • 電車とバスを乗り継いで行く

タクシーで行く

小さいお子さんがいたり、人数が多いのであればタクシーでも安上がりなのではないでしょうか。(Grabで検索してみると、マリーナベイサンズからシンガポール動物園までGrabCar(白タク)でS$11〜14のようです。約900円〜1,200円くらい。あくまで目安ですが。)

Grabアプリについてはこちらの記事に書いてあります。

海外旅行で実際役立ったオススメのアプリをご紹介!

2018年12月17日
シンガポールでは、7歳以下のお子さんがいる場合、GrabFamilyに乗らなければいけないようなのでご注意ください!

市内中心部からシャトルバスで行く

市内中心部から直通のシャトルバスが出ているので、そのバスに乗れば簡単に行くことができますね。

ここからバスが出るようです!

料金表(2019年4月現在)
時刻表

出典:Safarigate https://www.safarigate.com/

子供でも大人と同じ料金がかかるようなので、人数が多いご家族ならバスよりタクシーの方がお得に行けそうですね。公式サイトのリンクも貼っておきますので、そちらもご確認ください!

サファリゲートのホームページはこちらから

MRT+シャトルバスで行く

MRTとシャトルバスを使った行き方については、Googleマップで検索すれば一目瞭然です。Googleが分かりやすい行き方を表示してくれます。

時間はかかりますが、1番安く行く方法です。

お金をかけずにのんびり電車やバスに乗って行きたいという方にオススメです。

ちなみにナカムラはこの方法で行きました。(貧乏一人旅なので)

上の地図は例です。

マリーナ・ベイ・サンズから朝9時に出発すると仮定して検索しました。

まず、Marina Bay MRT stationへ向かいます。

赤色の路線です。

そこでJurong East行きの電車に乗り、Khatibを目指します。

乗り換えはないのでゆっくりしていて大丈夫です。

Khatibに着いたら、バスのピックアップポイントにシンガポール動物園のシャトルバスがくるのでそれに乗ってしまえば目的地の動物園に到着です!

バスは午前8時から20分おきに出ているので、この看板のところで待っていればちゃんと来てくれます。

時間は割とアバウトな感じなので時間通りに来なくても気長に待ちましょう。

シャトルバスの料金はS$1(3歳未満の子供は無料)です。

支払いは現金を受け付けていないようなので、ez-linkカードを準備しておきましょう。

【ez-linkカード】シンガポールの交通系ICカードの購入方法やチャージ方法をご紹介

2019年4月1日
シャトルバスの目印
シンガポール動物園のシャトルバス

シンガポール動物園の料金(2019年4月現在)

出典:シンガポール動物園公式サイトhttps://www.wrs.com.sg/en/singapore-zoo.html

GoogleCromeでの翻訳後なので、日本語が少しおかしいところがありますが、公式サイトの料金表です。

オンラインで購入する方がお得になるようなので、オンライン予約がオススメです。

以上、シンガポール動物園への行き方や営業時間、料金についてまとめました!

日本では味わえない動物園なので、シンガポールに行った際は是非足を運んでみてください!

Instagram Facebook Twitter Youtube