シンガポールからマレーシアへの出国は電車がオススメ(ウッドランズ→ジョホールバル)

シンガポール
Instagram Facebook Twitter Youtube
ナカムラ
こんにちは!ナカムラです

シンガポールに入国してから5日目、貧乏旅をしているナカムラにはとってシンガポールは少し物価が高いので、隣国のマレーシアへ出国することに。

シンガポールからマレーシアへの航空券は買っていないので、どうやって出国しようか調べていると、どうやら鉄道やバスが簡単そう

【LCC】片道切符で海外には行くことはできるのか

2019年3月30日

ということで、今回は列車に乗ってシンガポールを出国してマレーシアへ入国することにしたので、その様子をお伝えしたいと思います!

シンガポールからマレーシアへの出国は電車がオススメ

シンガポール・マレーシアの国境事情

シンガポール・マレーシア間は、毎日多くのシンガポール人・マレーシア人が数多く往来しています

シンガポールからマレーシアへショッピングに行く人、観光に行く人、マレーシアからシンガポールへ同じく観光へ行く人、はたまた仕事でシンガポールへ行く人など、様々な人が行き来しているよう。

1日に約6万台の車両が通過しているんだとか。

自国より物価が高い国で働いた方が儲けが多いんだから、そういう選択をする人は多くなりますよね。

ナカムラ
海に囲まれている日本では想像もつかない

シンガポール→マレーシアを列車で移動する

シンガポール北部のマレーシア側にウッドランズという街があり、そこに国境があります。

車やバスでマレーシアへ行く場合は、Woodlands Checkpoint(ウッドランズチェックポイント)、列車の場合は、Woodlands Train Checkpoint(ウッドランズトレインチェックポイント)を目指しましょう。

上の地図は1つの例ですが、シンガポールの中心部から1時間半もあればマレーシア側の国境の街、ジョホールバルへ行くことができます

下記にMRT(地下鉄)やバスを乗り継いでマレーシアのジョホールバルまで行く1つの例を紹介します。

ナカムラはこの時シンガポール中心部のマーライオンがある場所の近くに滞在していたので、RafflesPlaceという駅から出発すると仮定します。

赤色の路線ですね。

RafflesPlace駅からJurong East駅行きに乗り、Woodlans駅またはWoodlands駅の1つ先のMarsiling駅で降りてバスに乗り換えましょう。

ナカムラはMarsiling駅まで行きましたが、反対車線のバスに乗ってしまい、結局Woodlands駅のバスターミナルまで戻ることになってしまいました。笑

優しいマレーシア親子に助けてもらい、正しいバスに乗ることができました笑

助けてもらったマレーシアの方

Woodlands駅のバスターミナルの方が広くて分かりやすかったのでWoodlands駅での降車をオススメします。

電車やバスの乗り降りはez-linkカードがあるとスムーズなので、シンガポールに着いたらすぐに入手した方が良いです。

まだ持ってなくてこれから国境越えるよって方は、手数料などがもったいないので必要ないと思います。

ez-linkカードについてはこちらの記事を参考にしてください。

【ez-linkカード】シンガポールの交通系ICカードの購入方法やチャージ方法をご紹介

2019年4月1日
Woodlandsのバスターミナル

Woodlans駅に着いたら、駅の北側にあるバスターミナルを目指しましょう。

Woodlands Temp Intと書いてある方向へ進みます。Woodlands Temporary Bus Interchangeという大きいバスターミナルです。

そこから911番のバスや856番のバスに乗ってWoodlands Train Checkpointへ向かいます。

このバスターミナルからバスで直接ジョホールバルへ行くこともできるので、バスでそのまま行きたいという方は、ここからジョホールバル行きのバスに乗ると良いでしょう。

Woodlands Train Checkpointに着いたら、まずはチケットを購入します。

Woodlands Train Checkpointのチケット売り場
出典:https://4travel.jp/travelogue/11277561

料金は5S$(約400円)です。

ここではez-linkカードは使うことができず、現金のみの支払いになるのでご注意を。

チケットを買ったら、係員がいるところへ向かい、チケットを見せて中に入ります。

チケットの他、パスポートの提示も求められるので準備しておきましょう。

その後は列車に乗る前にシンガポールの出国審査、マレーシアの入国審査があります。

マレーシアには入国前となりますが、この駅で入国審査を済ませるので、マレーシアに入国してからはとくに手続きがありません。

ジョホールバル行きの列車

車内は満席で座ることはできませんでしたが、乗車時間はたったの5分程。

あっという間にマレーシアに着きます。

川のような海を渡るだけです。

車内からの風景

これで無事にマレーシアに入国です。

ジョホールバルに着くと、シンガポールとは雰囲気が変わって、東南アジアに来たな!って感じがします。

シンガポールはゴミがあまり落ちていなくて清潔な感じですが、マレーシアでは1本路地に入るとゴミのニオイがきついところなんかもあったりしますので笑

JBセントラル駅
JBセントラル駅構内
ジョホールバル

ジョホールバルは国境の街ですが、1998年に日本が初めてサッカーW杯出場を決めた国で、今でも「ジョホールバルの歓喜」として語り継がれていますね。

ナカムラもそのスタジアムに行ってみたのですが、スタジアムの壁にしっかりと「ジョホールバルの歓喜」と書いてありました。

こんな感じで、当時の様子が展示されていました。

中に入るには入場料がかかるのでナカムラは入りませんでしたが、気になる方は是非行ってみてください!

それでは今回はシンガポールからマレーシアへ出国する方法をお伝えしました!

Instagram Facebook Twitter Youtube