ベトナムに到着!ダナンの街を散策〜初めての海外一人旅〜

ベトナム

Instagram Facebook Twitter Youtube

ナカムラのSNS

ナカムラ
どうも!海外一人旅初心者のナカムラです

なんとか無事にベトナムのダナンに到着して

初めて海外での朝を迎えました!

日本との時差は2時間だけなので

時差ボケというものは体感できませんでした笑

今回はダナンの街を散策したいと思います!

以前の記事はこちらから↓↓

日本からベトナム(ダナン)に到着〜初めての海外一人旅〜

2018年12月18日
動画もあげていますので、宜しければご覧ください

ダナンの街を散策!

ダナンについて

縦に長いベトナムのだいたい中間地点に位置するダナン。

ベトナムの首都ハノイからは約760km

ホーチミン(サイゴン)からは約1,000km

人口は約100万人、ベトナムでは第5の都市らしい。

初日は残念ながら雨予報だけど歩いて外出してみる


朝起きてとりあえずTVをつけてみる。

朝からなぜか歌番組が放送されている。

ナカムラ
騒がしい朝だな

歌番組を見ていても仕方がないので外出することに。

ホテルはこのヒラリーホテルというホテル!

初めてでよく分からず予約したので

位置関係をあまり気にしていませんでした。笑

かなり海沿いだったということに来てから気づく笑

ダナンの中心街へは4〜5kmくらい。

せっかくなので歩いていくことに。

まずは海の方へ行ってみる。

ダナンビーチ

今にも雨が降り出しそうな感じで

当然ですが人は誰もいません。

ダナンビーチ沿いの道路

ダナンビーチ沿いは建設中のリゾートホテルがたくさんありました。

まさに観光地化が急速に進んでいる感じがします。

あと数年もしたら、高級ホテルがバンバン建っているんだろうなーと感慨深い気持ちになりました。

次は街の方へ行ってみることに。

信号機がかなり少ない

東南アジアといえば

市場

という勝手な先入観を持っていたナカムラ。

約5kmの道のりは地味に長い。

ベトナムでは日本と違って歩いている人を見かけることはあまりなく、基本的にバイクでの移動。

バイクが足代わりといった感じです。

なので、歩いているとバイクタクシーの運転手、タクシーの運転手から

運転手
ヘイ、タクシーどうだい?

といった感じで、かなり声を掛けられます。

言葉も分からないし、アプリで手配しないとぼったくられるんだろうなーと断り続けました。

歩いていて気がついたのが、

信号機がかなり少ない

ということです。

(わかりづらい画像ですみません)

わりと大きい道路でも、信号機がついていません。

最初、渡ることをかなり躊躇しました笑

躊躇というか、

ナカムラ
これ渡っていいの?

という気持ちになるんですよね。

ただ、渡らないと街の方へ行くこともできないので

恐る恐る渡り始めると、

不思議と全然危険な感じはしないんです。

この国の人にとってはこれが当たり前のことなので、

スイスイ避けていってくれるんです。

ナカムラも2、3回道路を渡ってこのシステムに慣れました。笑

ちなみに街の道路では信号機をたまに見かけました。

ご覧の通り、バイクだらけです。

でもこんなにバイクがいて全然事故が起きないんだからすごいですよねー。

素直に感心しました。

ダナン最大の市場「コン市場」へ

ベトナム/Vietnam🇻🇳 ダナン/Da Nang コン市場 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

↑↑360度カメラです。グルグルしてみてください。

衣料品を中心に雑貨や家電などの店舗が集まっています。

奥の方へ進んでみると、

野菜や肉などの生物を売っている人が大勢いました。


ナカムラのイメージしていたのがまさにこれでした。

生肉を大きい刃物で豪快に切っている風景。

なんかこれを見て、異国の地に来たんだなと実感します。

初日であまり思い切ったことができず、

特に何も買わずに市場を後にすることに。笑

ダナン駅でおじさんからツアーの勧誘を受ける

コン市場を後にしたナカムラは

ダナンの駅を下見に行くことに。

というのも、

ナカムラ
海外で列車の旅なんか素敵だなー

なんて考えておりましたので。笑

ダナン駅

コン市場から10分もかからず到着。

思ったよりも綺麗な駅で、ジュースの自動販売機なんかも設置してありました。

ナカムラ
さーて、次はどこへ行こうかなー

なんて考えていると、

おじさん
How are you?

と、おじさんから話しかけられる。

理解できる言葉で話しかけられたのがなんとなく嬉しくて

ナカムラ
I’m Fine!

と、中学の英語の授業ぶりにこのやり取りをしてしまいました。

おじさん
どこから来たの?

などの簡単なやり取りを済ませたところでおじさんが地図を取りに行く。

地図を開くおじさん

地図を開き、地名を言うおじさん。

バイクの写真を見せられて、

バイクのツアーか!

と、やっとピンと来ました。

ナカムラ
これがよく言う気さくに話し掛けてくる人には注意と言うやつか…

と、勘ぐってしまう。

そこでおじさんはノートを見せてきます。

日本語でツアーの感想が書かれたページです。

これを読んでみると、

  • 最初は怪しいと思ったけどただの良い人だった
  • 1日中動き回って疲れたけど良いツアーだった
  • とにかく最高のツアーだった

など、かなり高評価。

しかも日本語で書いてあるので、親近感が湧いてしまう。

どっちつかずの反応をしていると、もう一人登場。

2人のベトナム人から英語で詰められる状況に。

ナカムラ
どうしよう、ヤバイヤバイ

結局最初に話しかけてきたおじさんではなく、

帽子のおじさんと2人で話すことに。

バイクツアーについての詳細を話してくるおじさん。

UNCLE9(アンクルナイン)というチームらしい。

おじさん9人組っていうことか。

ツアーの行程は、遺跡と大理石でできた山と女性のブッダの像があるところを周って帰ってくるらしい。

料金は70ドル(日本円で約7,800円)と高額…

相場が全くわからなかったので、ぼったくられているのかと疑心暗鬼になってしまう。

ただ、せっかく海外に来たし、何もしなければ相場もわからないと思ったので、ツアーを契約することにしました。

調べてみると、高額すぎるわけではないようでした

おじさんがホテルまで送ってくれるというので、バイクに乗せてもらいました。

安定感抜群でとても気持ち良い。

翌日は、おじさんとのバイクツアーへ行ってきます!!

それではまたー!

Instagram Facebook Twitter Youtube

ナカムラのSNS

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。
気になることやリクエストなど
お気軽にお問い合わせください。